“高砂”の由来〜長寿祈願・還暦祝・結婚祝・良縁祈願


高砂(たかさご)は長寿、夫婦円満の象徴として古来より描かれてきた吉祥画です。祝言の席では 昔から「高砂やこの浦舟に帆をあげて〜」と謡われるなど大変親しまれてきました。

高砂は室町時代の能の大家である世阿弥(ぜあみ)の作品に出てくる松の精の老夫婦です。老翁 は住吉にある松の精、老姥は高砂の松の精で、遠く離れていても互いに心は通じ合っている相生 の松とされます。

いわき絵のぼりでも子供が良縁に恵まれ長生きをするように、との願いが込められ盛んに描か れてきました。また、新築祝や結婚祝の贈物、還暦、古希、喜寿、米寿、白寿などのお祝いにも描 かれています。
いわき絵のぼり師 辰昇(しんしょう)

“高砂”の作品
高砂色紙
高砂色紙


武者のぼり図柄の由来〜古人が込めた願い
武者絵のぼり図柄の由来〜古人が込めた願い
鍾馗(しょうき) 七福神
恵比寿大黒 弁財天
恵比寿 大黒
鶴亀
高砂
藤娘 熊に金太郎
鯉に金太郎 金太郎
神武天皇 神功皇后
秀吉と清正 八幡太郎勿来関
宇治川先陣争い 龍虎
鯉の滝昇り
義経の弓流し 波兎
若駒 桐鳳凰


*武者.comは端午節句の伝統工芸のぼり旗
いわき絵のぼりの絵師、
辰昇(しんしょう)が運営しています。
武者絵.com〜いわき絵のぼり吉田 http://www.musyae.com/へ
>> 武者絵.com TOPへ
手描き武者のぼり「いわき絵のぼり」辰昇作品
いわき絵のぼり〜屋外用武者絵のぼり(鍾馗幟、龍虎幟)作品
いわき絵のぼり〜室内用武者絵のぼり(鍾馗幟、龍虎幟)作品
いわき絵のぼり(武者のぼり)〜屏風絵作品
いわき絵のぼり(武者のぼり)〜額絵


内祝い等に 小物グッズ通販 絵のぼり吉田
卓上和紙絵のぼり 本染絵手ぬぐい
卓上和紙絵のぼり【ちびのぼり】
・3,000円+税 手軽な名入れちびのぼり
本染め絵手ぬぐい
・1,200円+税〜 辰昇デザイン
 

当サイトは絵のぼり師 辰昇が運営しています。
※画像、文章などの著作権は当方に帰属します。無断転載、無断複製はお断り願います。
Copyright (C) 2006 Iwakienobori Yoshida All rights reserved.

-武者絵.com-