本文へスキップ

手描き武者のぼり(節句の五月幟)制作 いわき絵のぼり吉田 武者絵.com

お問合せ、ご注文方法

〒971-8182 いわき市泉町滝尻字根ノ町73

  1. ホーム>
  2. 絵のぼりとは?>
  3. 各図柄の由来>
  4. 桐鳳凰の由来

鳳凰(ほうおう)図の由来CONCEPT

平安、繁栄、財宝の図柄

鳳凰(ほうおう)の起源は古代中国にあります。
聖君が登場し平安の世が築かれる前兆として舞い降りる霊鳥であり、応龍、麒麟、霊亀と合わせ「四大瑞獣」と呼ばれています。

日本においては平等院鳳凰堂に代表されるように、神社仏閣の美術彫刻品、通貨などでその図像が親しまれています。

また「桐鳳凰図」の由来は、鳳凰は桐の木に巣を作り繁栄するといわれている事から、平安、繁栄、財宝を象徴し、晴れの席を彩る吉祥画として用いられてきました。

絵のぼりの図柄としては江戸期など古い時代に作例があり、家内繁栄祈願に最も適した図柄のひとつだと言えそうです。

いわき絵のぼり吉田

桐鳳凰図の由来
桐鳳凰図 辰昇画
よくあるご質問
Q. 文章の転載は可能ですか?
A. はい。
転載&引用に際しては「出典:いわき絵のぼり吉田」の記載をお願いします。
ご自身が書いたかのような形での転載、無断の商用利用は禁止です。
著作権のページへ

鳳凰(ほうおう)図の他、以下に各図柄由来もご紹介

以下、いわき絵のぼり図柄の由来一覧です。
古人が様々な物語に託した男児成長祈願。
クリックで解説ページへ。

神仏

06. 大黒

説話、神話

12. 高砂

武者絵

動物

18. 龍虎

23. 若駒

24. 鶴亀

25.

26.

絵のぼりって?分かり易く解説

検索サイトからご訪問の皆さま、あの北斎も手掛けた「絵のぼり」はご存知ですか?
絵のぼりについては以下ページへ。
武者絵のぼりって?画像でみる歴史のページへ
武者絵のぼりって?画像でみる歴史

江戸期の絵のぼり収集記へ
江戸期の絵のぼり収集記

 手描き武者のぼり制作、いわき絵のぼり吉田のHomeへ

HOMEへ戻る | 手描き武者のぼり制作いわき絵のぼり吉田

関連ページ
  1. ホーム>
  2. 絵のぼりとは?>
  3. 各図柄の由来>
  4. 桐鳳凰の由来

バナースペース