“龍”の由来〜心願成就祈願・招福


は古代中国「四方四神」という思想に出てくる守り神です。
日本では雨乞い祈願などの天候を司る神や、農耕の神として一般に広く浸透しました。
また絵画の世界では、龍は瑞兆をもたらす吉祥画として古来から数多く描かれています。

絵のぼりに描かれる際の龍は、「登竜門を見事に通過した鯉が変化し龍神となった」という言 い伝えから、子供の人生の大願成就を願う図柄です。
特に天を雄々しく昇る「昇り龍」は、心願成就祈願として繰り返し描かれてきました。

いわき絵のぼり師 辰昇(しんしょう)

“龍”の作品
龍虎幟/いわき絵のぼり
龍虎図屏風/いわき絵のぼり
龍虎室内幟/いわき絵のぼり
卓上名入れ武者のぼり“龍虎”
龍虎幟
龍虎図屏風
龍虎室内幟
卓上名入れ武者のぼり
“龍虎”


武者のぼり図柄の由来〜古人が込めた願い
武者絵のぼり図柄の由来〜古人が込めた願い
鍾馗(しょうき) 七福神
恵比寿大黒 弁財天
恵比寿 大黒
鶴亀
高砂
藤娘 熊に金太郎
鯉に金太郎 金太郎
神武天皇 神功皇后
秀吉と清正 八幡太郎勿来関
宇治川先陣争い 龍虎
鯉の滝昇り
義経の弓流し 波兎
若駒 桐鳳凰


*武者.comは端午節句の伝統工芸のぼり旗
いわき絵のぼりの絵師、
辰昇(しんしょう)が運営しています。
武者絵.com〜いわき絵のぼり吉田 http://www.musyae.com/へ
>> 武者絵.com TOPへ
手描き武者のぼり「いわき絵のぼり」辰昇作品
いわき絵のぼり〜屋外用武者絵のぼり(鍾馗幟、龍虎幟)作品
いわき絵のぼり〜室内用武者絵のぼり(鍾馗幟、龍虎幟)作品
いわき絵のぼり(武者のぼり)〜屏風絵作品
いわき絵のぼり(武者のぼり)〜額絵


内祝い等に 小物グッズ通販 絵のぼり吉田
卓上和紙絵のぼり 本染絵手ぬぐい
卓上和紙絵のぼり【ちびのぼり】
・3,000円+税 手軽な名入れちびのぼり
本染め絵手ぬぐい
・1,200円+税〜 辰昇デザイン
 

当サイトは絵のぼり師 辰昇が運営しています。
※画像、文章などの著作権は当方に帰属します。無断転載、無断複製はお断り願います。
Copyright (C) 2006 Iwakienobori Yoshida All rights reserved.

-武者絵.com-