武者絵.com〜福島の伝統「いわき絵のぼり」の職人辰昇(しんしょう)のサイトへようこそ!〜室内用壁掛け武者幟が好評。簡易節句飾りに使えるオリジナル手拭もご覧下さい。
絵のぼりの制作方法

・下は制作中などの短い動画ですので、ご覧下さい。
・このページは2006年頃に制作しました。
随時新しい情報に更新していきます。
TOP
武者絵のぼりとは?
制作方法
過去の仕事
作家紹介
メディア、展示会
Q&A
ブログ
リンク集
お客様ギャラリー
小物通販SHOP
-作品紹介-
屋外絵のぼり
室内幟壁掛け
軸装
屏風絵
座敷幟
コラボ破魔弓
額絵
板絵
鯉のぼり
色紙
本染手ぬぐい
卓上武者のぼり

-武者絵.com-

いわき絵のぼり吉田
工房滝根庵
mail@musyae.com
ムック本“古布に魅せられた 暮らし〜桜色の章”
幟旗特集に掲載
 学研社2015年2月24日


検索語句を入力


▽作品動画(クリックで再生)
武者絵のぼりのたて方(簡易式)
鯉に金太郎図室内幟 >> 拡大して観る
鍾馗図室内幟 >> 拡大して観る
木綿の下地作り 下地

@色がにじまない状態にするため木綿全体に糊付 け等の下処理をし、天日干しをします。
ここから家紋を入れ仕上げるまで一週間以上かか ります。
*原発事故以後は安全性に万全を期すため、屋内乾燥に切り 替えました。
大豆を一晩水につけ、ふやかせるふやけた大豆をすり潰し作った豆汁(ごじる)
粉状の顔料に豆汁を加え絵の具を作る使う色の数だけ事前に容器に絵の具を作る
豆汁(ごじる)

A顔料(絵具)は粉状で、接着力があり ません。そこへ大豆をふやかせて作っ た豆汁(ごじる)を加えると、定着力が出ま す。
顔料の特徴としては、染料と比べ発色 が鮮やかで日焼けに強い点がありま す。現代では優れた液状絵具もあります が、昔と同じ製法で描きます。


下絵を下からライトで照らし、描き写す 下描き

B木綿の下に下絵を敷き、薄墨で描き写します。
新しい図柄を作る場合は、まず十分の一のサイズで 小下図を描き、デザインを煮詰めてから等倍の下絵 を作成します。


下塗り(表)
下塗り(裏)
下塗り

C暖色系〜寒色系の順に下塗りをします。
外に飾るのぼりは表裏両面から見る為、両面それぞれに 色を挿します。表裏で図柄がずれないよう、ライトを下か ら当てて描きます。
色挿しは刷り込み刷毛、ぼたん刷毛といわれるものを、 使う色数だけ用意します。一本の刷毛で複数の色を使用 すると、色が濁ってしまうので厳禁です。


下塗りに上塗りの色を加え鮮やかな色彩に 上塗り

D下塗りをしたら乾かします。その後橙色の上に濃 い朱色を挿したり、黄色の部分に薄い朱で陰影をつ けるなどの上塗りをし、鮮やかな色彩に仕上げてい きます。この段階では墨の部分は彩色しません。


輪郭線でくくる 輪郭線

E輪郭線を描きます。顔や手などは繊細に、衣服は 強弱をつけ大胆に描きます。絵の出来映えはこの作 業で決定すると言っても過言ではありません。輪郭 線が生き生きとしていれば成功です。


墨の部分を描いた後、模様を描く
墨描き〜模様

F輪郭線を残す彫り塗りの技法で墨を挿します。そ の後、衣服や鎧の模様を描きこみます。最後に作品 全体のバランスを見て修正し、図柄部分の完成で す。その後色落ち処理として全体に豆汁を噴霧し、 乾燥させます。


家紋入れ(途中)家紋入れ(仕上がり) 家紋入れ

G家紋の入る作品の場合は、家 紋を描き完成です。失敗の許さ れない箇所なので、慎重に作業 します。
いわき絵のぼり吉田【武者絵.com】TOPへ戻る
>>書籍「江戸の幟旗」で全国一と紹介されました。



内祝い等に 小物グッズ通販 絵のぼり吉田
卓上和紙絵のぼり 本染絵手ぬぐい
卓上和紙絵のぼり【ちびのぼり】
・3,000円+税 手軽な名入れちびのぼり
本染め絵手ぬぐい
・1,200円+税〜 辰昇デザイン

当サイトは絵のぼり師 辰昇が運営しています。
※画像、文章などの著作権は当方に帰属します。無断転載、無断複製はお断り願います。
Copyright (C) 2006 Iwakienobori Yoshida All rights reserved.