古布に魅せられた暮らし-桜色の章-表紙
古布に魅せられた暮らし-桜色の章-90〜93P


ムック本「古布に魅せられた暮らし-桜色の章-」 学研パブリッシング
特集「江戸期の幟からリメイクまで幟の魅力」90〜93P 2015年2月24日発売

学研さんのムック本「古布に魅せられた暮らし-桜色の章-」幟旗の特集記事で、現代の制作家として私(絵のぼり師辰 昇)を掲載していただきました。
内容は作品紹介、工房での制作模様、使っている道具など。取り上げていただき大変ありがたいです。

93ページには、私が収集している江戸明治期の画家による節句幟も掲載。
震災当時を振り返ると「工房が倒壊するのでは?」というほどダメージを受け、原発事故まで重なったため収集品の破損 が本当に心配でした。
余震が収まらない中、自分が制作中の幟と展示中の古い幟をすべて衣装ケースにしまい込み、クタクタになりながら保 管場所を移したことを思い出します。

一般にはあまり知られていませんが、江戸明治期の絵師による大画面の肉筆幟は、現代では再現不可能な美術品で す。
そのためこのような紹介の機会をいただけた事に、感謝です。

こちらのムック本は書店さんで購入可能ですので、ご興味のある方はぜひお手に取ってご覧ください。
古布リメイク作家さんの作品や、幟旗研究家の北村勝史さんによる幟旗解説記事など、楽しく読み応えのある一冊で す。


いわき絵のぼり吉田【武者絵.com】TOPへ戻る展示会、メディアへ戻る


 

当サイトは絵のぼり師 辰昇が運営しています。
※画像、文章などの著作権は当方に帰属します。無断転載、無断複製はお断り願います。
Copyright (C) 2006 Iwakienobori Yoshida All rights reserved.

-武者絵.com-