武者絵.com〜福島の伝統「いわき絵のぼり」の職人辰昇(しんしょう)のサイトへようこそ!〜室内用壁掛け武者幟が好評。簡易節句飾りに使えるオリジナル手拭もご覧下さい。
扁額「子守神功皇后之図」を奉納 杉並区大宮八幡宮


2013年9月
TOP
武者絵のぼりとは?
制作方法
過去の仕事
作家紹介
メディア、展示会
Q&A
ブログ
リンク集
お客様ギャラリー
小物通販SHOP
-作品紹介-
屋外絵のぼり
室内幟壁掛け
軸装
屏風絵
座敷幟
コラボ破魔弓
額絵
板絵
鯉のぼり
色紙
本染手ぬぐい
卓上武者のぼり

-武者絵.com-

いわき絵のぼり吉田
工房滝根庵
mail@musyae.com
ムック本“古布に魅せられた 暮らし〜桜色の章”
幟旗特集に掲載
 学研社2015年2月24日


検索語句を入力



「子育て八幡」として知られる杉並区大宮八幡宮様へ、扁額「子守神功皇后之 図」を奉納させていただきました(2013年9月)。

2013年は大宮八幡宮様にとって御鎮座950年という記念の年にあたります。
扁額奉納の計画は2010年に始まり、震災後の2012年に構想を練り直しました。

大宮八幡宮様の御祭神である「神功皇后様」「応神天皇様」。
古来より子育て祈願の図として描かれる伝統的な画題です。
今回の扁額は御鎮座950年記念と同時に、個人的には震災と原発事故の復興祈 願も込め制作させていただきました。

2013年9月に清めの「奉納式」を行っていただき、無事奉納されました。


大宮八幡宮拝殿 左手奥

奉納扁額「子守神功皇后之図」辰昇作 杉並区大宮八幡宮社報2014年新春号表紙
奉納扁額「子守神功皇后之図」 辰昇作
・サイズ約145×約105cm  ・雲肌麻紙に岩絵具と純金切箔
「大宮八幡宮社報」2014年新春号に掲載

神功皇后様、応神天皇様、武内宿禰様の3人を描いた絵馬は、江戸時代を中心 に数多くの絵師によって描かれています。
そのほとんどは、御仕えされている武内宿禰様が応神天皇様を抱えた構図です。

今回の図は復興祈願として「親や大人が子供を守り、子供の人生が祝福されて いる」というテーマを設け、神功皇后様がお子さまの応神天皇様を直接抱かれてい る構図として制作。
御仕えの武内宿禰様は災いを祓い、御二人をお守りしています。




神功皇后様と応神天皇様 部分


武内宿禰様 部分


制作中の写真


端午節句の仕事をする身としては、格式ある“子育て八幡さま”に作品を収めさせ ていただき、大変有難く思います。

奉納に際し貴重な機会を与えていただいた大宮八幡宮の皆様と、切画師の風祭 竜二先生に御礼申し上げます。
また古い絵馬をモチーフとした扁額の木材加工は、「クラフト夢現」の皆様に制作し ていただきました。
まことにありがとうございました。

※こちらの図柄は受注制作を受け付けておりません。

>>戻る
>>書籍「江戸の幟旗」で全国一と紹介されました。

当サイトは絵のぼり師 辰昇が運営しています。
※画像、文章などの著作権は当方に帰属します。無断転載、無断複製はお断り願います。
Copyright (C) 2006 Iwakienobori Yoshida All rights reserved